こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

GM1のFn1はISO感度一択

EXテレコンはQ.MENUからでいい

GM1にはファンクションの物理ボタンが1つしかありません。それ以外は液晶のタッチパネルで操作するものが5つありますが、なかなか使いづらいです。初期設定ではFn1に「Wi-Fi」が割り当てられていますが、使う機会を考えれば迷わずタッチパネル行きです。また、EXテレコンのズームを使うために「画像横縦比/記録画素数」を割り当てるのが人気っぽいですが、「画像横縦比/記録画素数」の変更は物理ボタンのQ.MENU→タッチパネルの2タッチで変更可能なので、これでFn1を潰すのは勿体ないです。

 

f:id:cozeck:20150921132149j:plain

上面の丸いのがFn1ボタン。背面右下の左側がQ.MENUボタン。

 

Fn1=ISO感度でマニュアル操作が超スムーズに

Fn1を「ISO感度」にすれば、絞り、シャッタースピードISO感度の変更が全部背面のグリグリ兼十字キーボタンで操作できるのでマニュアルやS/A優先モードがめちゃめちゃ楽になります。

ISO感度の変更は、Fn1→グリグリ。

絞りの変更は、そのままor十字キー↑ボタン→グリグリ。

シャッタースピードの変更も、そのままor十字キー↑ボタン→グリグリ。

 

少ないボタンながらも、ストレスのない操作が可能なGM1になります。

むしろこれしかなくないですか?という気持ちでおすすめします。