こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

旅客機写真集 ルーク・オザワ『JETLINER V』がめっちゃイイ!

 旅客機のみで約300枚、しかも全部カッコイイ

f:id:cozeck:20161226021604j:plain

書店にて発見したこちらの飛行機写真集『JETLINER V (TIME SPACE ―時空―)』。
昼夜、寄り引き、陸海空、様々なシーンでの旅客機が載っていて、しかもどの写真もカッコイイ。
素人の個人の感想として、写真集って微妙な写真があったりするイメージですが、そういう不満がこの写真集では起きませんでした。すごい。

飛行機の書籍は、だいたい戦闘機が入っていますが、この本は旅客機のみなのがいいですね。

 

撮影地はほぼ日本の空港というありがたさ

すごい綺麗な写真ばかりなので、「まぁ海外だよな」と先入観で思ったのですが、なんとほぼ日本。巻末近くに外国もありますが、8~9割は日本の空港や、航路付近から撮影した写真でした。
とりあえず場所だけは同じところに行けるというのが、夢が近くてやる気になります。
羽田には過去2回くらい行きましたが、「僕の知ってる羽田空港じゃない」って感じでした。第二ターミナルのデッキしか知らないので、いろいろスポット巡りしてみたくなりますね。

f:id:cozeck:20161226021606j:plain

 

巻末には全写真の撮影機材と設定、さらに撮影地まで

f:id:cozeck:20161226021605j:plain

ただの写真集と一線を画すのが、巻末の撮影データ。
機材、シャッタースピード、絞り、ISO感度、PLフィルター等、撮影地が、表紙から最後の一枚まで全部載っています。
撮影地については、ページ構成が空港ごとになっているのですが、航路を飛ぶ飛行機を捉えた写真については、「多摩」とか書いてあります。丁寧すぎる。

 

 

ルーク・オザワさんのファンにならざるを得ない

今回初めて知ったのですが、作者は航空写真家として有名なルーク・オザワさん。
巻末のあとがきにもイカしたことが書いてありました。
プロフィール↓

プロフィール | LUKE H. OZAWA

 

 

飛行機好きへのプレゼントとして見つけて買ったのですが、自分が飛行機にハマりかけてます…。

 

JETLINER V (TIME SPACE ―時空―)

JETLINER V (TIME SPACE ―時空―)

 

関連書籍

この『JETLINER』という写真集はシリーズ物で、今回が5作目。
前作も普通に手に入ります。気になる。

JETLINER IV AMAZING―究極― (イカロス・ムック)

JETLINER IV AMAZING―究極― (イカロス・ムック)

 

 

 

教本もありました。
機材や設定ではない部分のことが書いてあるっぽいです。

ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!

ルーク・オザワの ヒコーキ写真の撮り方: 光、空、風景で魅せる!