こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

LUMIX GM1と100‐300mmで公園の野鳥などを撮影した

動物を撮ると望遠レンズが楽しくなる

花見シーズン前から無性に手漕ぎボートに乗りたくて、でもなかなか行くのがメンドクサくて行けず、ようやく行く気になったものの受付時間を過ぎており結局乗れず。(2度目)
そうなることを見越してカメラを持ってきていたので、公園内の動物などを撮るレジャーに移行。

望遠レンズで飛行機とかも楽しいですが、ぼくは動物を撮る時が一番楽しさを感じます。
動物目線だったり、生態を覗いてる感じになれるのがワクワクポイントです。


 f:id:cozeck:20170508003335j:plain
カルガモ。池のある公園にはいるイメージがありますが、普段街中では見ないので一気にレジャー感が得られます。可愛い。

  f:id:cozeck:20170508003341j:plain
アヒルなのか? 変わった羽毛の色で目立ってました。

f:id:cozeck:20170508003337j:plain
鳩。よく見るものの、まじまじと見る機会はあまりないので、たまにはいいですね。色がきれい。

f:id:cozeck:20170508003340j:plain
鳩(野生解放)。目付きが完全にヤバイですね。

f:id:cozeck:20170508003342j:plain
カイツブリという鳩くらいのサイズの水鳥。小さくて可愛かったのでたくさん撮りたかったのですが、水に潜って餌を食べるので、なかなか撮れず…。執着してたらなんかいい感じのスポットで撮ることができました。図鑑みたい。ラッキーです。

f:id:cozeck:20170508003338j:plain
錦鯉。池には70センチ超えの巨大な鯉がウヨウヨしてました。

f:id:cozeck:20170508003336j:plain
伸びた枝越しの風景。こういうのも結構いいなと感じました。

f:id:cozeck:20170508003343j:plain
ユスリカでいいんでしょうか。公園内は水場と木がほとんどなので、どこもかしこもホワホワ飛んでて若干不快感を伴いました。何で丁度よく人の顔の高さに飛ぶんでしょうかね。でもまぁ、せっかくなので撮りました。暗い木々の間に夕日が挿し込むと、とてもよく見えて「こんなにいたのか…!」とびっくりします。 

なかなか使う機会がないなぁと思ってた100−300mmのレンズですが、ちょっとした公園散歩でかなり楽しめました。街中だと盗撮っぽい見た目になっちゃいますが、空気を読んで日常使いしたら新たな楽しみの発見がありそうです。

今度こそボートに乗って野鳥を撮りたい。

 

【使用機材】DMC-GM1K ,LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. H-FS100300

 Panasonic 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 /MEGA O.I.S. H-FS100300

Panasonic 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 /MEGA O.I.S. H-FS100300

新モデルが出てる! AF、手ブレ補正が強化、防塵防滴仕様に

Panasonic 超望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II /POWER O.I.S. H-FSA100300

 今知りました。 手ブレ補正は旧モデルでも十分強いと思いますが、AF速度はちょっと弱いので野鳥や飛行機といった動きモノを撮るならこの新型の方が良さそうです。防塵防滴も心強い。