こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

MotoGP日本グランプリ 初観戦&キャンプ泊の感想(画像大量)

初サーキット&初キャンプをMotoGPで体験してしてきた

2017年10月13~15日に開催されたMotoGP日本グランプリの開催地、栃木県のサーキット・ツインリンクもてぎに行ってきました。

ぼくが行ったのは10/14(土)~15(日)の2日間です。
といっても、土曜日は14時着で、テントを張っていたら予選は終わってしまいレースどころかサーキットすら見ませんでしたが…。

当日は2日間とも雨が降ったり止んだりで、雑な写真ばかりですが、質より量で雰囲気をお伝えできればと思います。

 

入場ゲート~場内の様子

f:id:cozeck:20171103022426j:plain

ここは南ゲート。
MotoGP開催期間中は、無料でキャンプできるスペースが解禁されるのですが、南ゲートから向かうのが一番近いみたいです。
無料キャンプスペースは、ホンダコレクションホールの向かいのあたりになります。

 

f:id:cozeck:20171103011046j:plain

ホンダコレクションホール向かいの駐輪場。
満杯で壮観…!!
他にもたくさん駐輪場や駐車場がありますが、どこもいっぱいです。
一体何台のバイクが集合しているのやら…。

 

f:id:cozeck:20171103011034j:plain

バイクで来てる人が参加できるくじ引きブースがありました。
ロッシのサインがあったのですが、サイン小さくて笑いますよね。

 

f:id:cozeck:20171103011025j:plain

エースカフェのショップがあり、店内にはトライアンフのスラクストンRのカスタムが。カッコイイ。

 

 

f:id:cozeck:20171103013505j:plain

夜になっちゃいましたが、キャンプゾーンはこんな感じです。
地面は芝生で、場所を選べばドロドロから避けられました。
ただ、スポンジみたいに水を吸っているので、テントの下にはしっかりしたシートを敷くべきだと思います。
ぼくは厚手のブルーシートを使ったところ、テントへの浸水は大丈夫でした。

 

f:id:cozeck:20171103011016j:plain

意外と予選から日帰りの人が多いみたいで、夜にはいっぱいだった駐輪場がガラガラに。(画像粗くてすいません…)

 

 

久々に会う友達と、その友達と、その日会ったソロのおじさんと酒を飲みました。
知らないおじさんの語りを聞くイベントが起こり、バイクキャンプを堪能した感があります。

その後、せっかくなので一人で場内を散歩。


f:id:cozeck:20171103013009j:plain
こういうキャラがいるようです。
遊園地もあるので、そっちのマスコットなのでしょう。

 f:id:cozeck:20171103013329j:plain

売店ゾーン。全部閉まってますが。
昼間は人がたくさんです。

f:id:cozeck:20171103012958j:plain

300~800円くらいで、通常のお祭り価格でした。
地ビール屋さんがあって、それはお店で飲んだと思えば妥当な量と価格だったので、よかったです。大きいプラカップ(中ジョッキくらい)で800円くらいだったような。

 

f:id:cozeck:20171103012939j:plain
この日初めてのサーキット。チラ見。

 

f:id:cozeck:20171103012948j:plain

右下に写ってるはテントで、なんとコースを見下ろすようにずらっと並んでいます。
何席なのか調べてませんが、VIP感があってうらやましい…。

 

f:id:cozeck:20171103013302j:plain

食べ物以外にも、工具やバイク用品のメーカーのブースも出店しています。

 

f:id:cozeck:20171103013311j:plain

大人気のロッシ。4つのブースが並んでいて、さすがな感じでした。

 

f:id:cozeck:20171103013320j:plain

バイクメーカーのブースは大きく、昼間は新車の展示などしてました。
跨ることも可能なものも。

 

f:id:cozeck:20171103013252j:plain

ここはA席の入口。昼間は人がすごくなります。
ちなみに、夜はここは来ちゃいけないゾーンみたいで、スタッフに注意されました。
でも自販機があるのはこの辺だけっぽい?ので、「自販機に水を買いに…」と言ったら大目に見てもらえました。

 

他には、充電ブースがありました。
たこ足コンセントが設置された無人テントです。
コンセントからUSBに変換する充電器がないとスマホは充電できないので、気を付けてください…(満充電したモバイルバッテリーがなぜか死んでて、充電器なく絶望した人)

 

決勝レース当日 A席からの観戦風景はこんな感じ

f:id:cozeck:20171103013455j:plain

雨だけどすごい人です。
東京の花火大会とか大きなお祭りくらいのイメージです。

ちなみに、無料テントスペースは7時完全撤収(駐車場になるらしい)なので、早起きを強いられます。
初めてのテント撤収でしたが、6時9分に起きても間に合いました。よかった…。

 

f:id:cozeck:20171103013433j:plain

A席の上の方からの眺め。

f:id:cozeck:20171103013442j:plain

左側はこんな感じ。
奥に見えるのが第一コーナーです。

ぼくは前から2番目の席で、なかなかよかったです。
ですが、屋根がないので、雨で寒かった…。
雨具は現地でカッパが買えますが、あらかじめ雨とわかっていれば、ゴアテックスの靴や長靴とかあった方がいいと思います。
レース観戦中は傘はさせません。スタッフも注意します。

 

 

世界で戦うトップライダーたちを肉眼で確認!

f:id:cozeck:20171103013424j:plain

Moto2の中上貴晶選手。
予選1位で、母国グランプリでの優勝が期待されます!

f:id:cozeck:20171103014418j:plain

スタート後、トップを維持し帰ってきました!

 

f:id:cozeck:20171103014317j:plainf:id:cozeck:20171103014401j:plain

f:id:cozeck:20171103014333j:plain

水しぶきがすごいです…!
ちなみに、かなりの爆音で、隣の席の人との会話が困難なレベルです。


結果的に中上選手は6位でしたが、中盤までは1位で観客席は大盛り上がりでした。
雨なので転倒者もいましたが、ゴールしてくれて素直にうれしいです。

 

f:id:cozeck:20171103021636j:plain

全レース終了後に行われたトークイベントの様子。
来年はMotoGPクラスへ昇格なので、活躍が楽しみです。

 

いよいよMotoGP

f:id:cozeck:20171103015057j:plain

昨年はここで年間チャンピオンを決めました、マルク・マルケス(ホンダ)。
今年もポイントランキング1位で、強い。

 

f:id:cozeck:20171103020016j:plain

エスパルガロ兄弟の兄、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)。(この紹介のしかた好き)
弟はポル・エスパルガロ。兄弟揃ってMotoGPライダーってすごいですよね。

 

f:id:cozeck:20171103020024j:plain

天才マルケスより新世代の天才とされる、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)。
今年はヤマハのマシンが調子悪く、もったいない。

 

f:id:cozeck:20171103020106j:plain

直前まで音楽を聴いているホルヘ・ロレンソドゥカティ)。

 

f:id:cozeck:20171103020114j:plain

次戦の会見でヒゲが濃いことをいじられた、ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)。
身長180㎝で、ライダーとしてはデカい。

 

f:id:cozeck:20171103020143j:plain

日テレのMotoGP番組で、チュートリアル福田に神対応を見せていたアレックス・リンス(スズキ)。

 

f:id:cozeck:20171103020151j:plain

6月頃に負傷して復帰したブラッドリー・スミスKTM)。

 

f:id:cozeck:20171103020243j:plain

生きる伝説、バレンティーノ・ロッシヤマハ)。
足を骨折中での参戦。


ミーハーなのでロッシを撮りたかったところですが、ヘルメット被り始めちゃってました…
というか、コース上に人がいっぱいでどこにライダーがいるか、ウォーリーを探せ状態なんですよね。
A席でも、双眼鏡を持っていくことをおすすめします。

 

マルクスとの激戦の末、ドビツィオーゾ勝利!!

本当に感動のレースでした…。
初めてのレース観戦で最高のレースを見ちゃいましたよ…。

1位 アンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ
2位 マルク・マルケス(ホンダ)
3位 ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ


密かにドビツィオーゾを応援していたのですが、今は完全に大好きになりました。
現在、最終戦マルケスと21pt差で可能性は厳しいけど、年間チャンピオンになんとかなってほしい…!!

 

f:id:cozeck:20171103020227j:plain

勝利の喜びに包まれるドゥカティチーム。

 

f:id:cozeck:20171103020627j:plain

肝心のドビツィオーゾが見えませんが、中にいるはず。
右上のサングラスはペトルッチ。

 

f:id:cozeck:20171103020634j:plain

マルケスも合流。

 

f:id:cozeck:20171103020727j:plain

やっとドビツィオーゾの姿が見えるも、後姿。

f:id:cozeck:20171103020720j:plain

3人は表彰台に向かいます。

 

f:id:cozeck:20171103020805j:plainf:id:cozeck:20171103020757j:plain

 

f:id:cozeck:20171103020903j:plain

3位のペトルッチから。

 

f:id:cozeck:20171103020846j:plain

続いてマルケス

 

f:id:cozeck:20171103020950j:plain

そして勝負を制した1位のドビツィオーゾ!

 

f:id:cozeck:20171103020943j:plain

勝利のポーズ!

 

f:id:cozeck:20171103021030j:plain

ドビツィオーゾの故郷・イタリアの国歌が流れているときの3人。

 

f:id:cozeck:20171103021038j:plain

ペトルッチはお行儀よくて好感度あがる。

 

f:id:cozeck:20171103021117j:plain

そしてシャンパンファイト。
ドビツィオーゾはドゥカティスタッフにめっちゃ浴びせてます。

 

f:id:cozeck:20171103021106j:plain

勝者のドヤ顔。

 

f:id:cozeck:20171103021212j:plain

一度落ち着いてみんなとりあえず飲み……

 

f:id:cozeck:20171103021157j:plain

ドビツィオーゾは散々シャンパンをかけたスタッフにも分けにいきます。

 

f:id:cozeck:20171103021317j:plain

スタッフは戸惑う茶番を挟みつつ、オーバーアクションで飲んでいきます。

 

f:id:cozeck:20171103021255j:plain

ほめてあげるドビ。仲良しか。

 

f:id:cozeck:20171103021501j:plain

最後に写真撮影タイムで終了。
いや~、行ってよかったとしか思えない回でした!

初めてのMotoGP観戦、A席でよかった

スタートとゴール、表彰式を目の前で見られ、大きいモニターも良く見えるので、レースを全体的に楽しめました。
指定席なのも、初めてには安心。


各席の長所短所はツインリンクもてぎの公式HPに解説があるので、詳しくはそちらで。

www.twinring.jp

 

これをきっかけに、よりMotoGPにハマったのは言うまでもありません。
MotoGP以外のバイクレースにも興味を波及する勢いです。
市販車をカスタムするSBKも、夢があっていいなと感じてます。

MotoGPにはカワサキは出てませんが、SBKでは優勝してるんだ~と知った程度の段階ですが。


ミーハーを恥じずに楽しんでレースを見ていきたいと思います!

 

 

使用機材:iPhone6 / LUMIX DMC-GM1K/LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. H-FS100300 

(結構濡れたけど、無事でなにより)