こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

SR500のナンバープレート割れ対策にホルダーを購入(それとバイクカバー)

高速道路を走ったらヒビが拡大していた…

以前、狭い駐輪場でポールにナンバープレートをぶつけてしまい、
たぶんそれでヒビ割れてしまいました。

それから下道で3000㎞以上走っていましたが、広がる様子はなく、
マフラーを変えてからも変化なかったのですが、
高速道路を走ったら倍くらいに広がっていました。

 

高速道路を走る場合、SR500だと、
5000回転くらいで巡行することになると思いますが、
振動が「ビィィーッ」という感じに細かくなるので、
端々にダメージが行きやすいのでしょう。

 

f:id:cozeck:20171103154727j:plain

こんな感じに右側のネジのところで割れています。

このままだと、道路にナンバープレートを落す人になるので、
対策としてナンバープレートホルダーを購入することに。

 

ツメ付きで脱落防止

ネジだけじゃなく、下側に引っ掛かりとなるツメがあるので、多分割れても落ちないはず。

f:id:cozeck:20171103154756j:plain

モノはこんな感じ。
カラーバリエーションが豊富ですが、メッキを選びました。

 

f:id:cozeck:20171103154740j:plain

裏面。
部屋に置いておくと、
「あれ、なんでうちにiPadが…?」と見間違えること多々ありました。

 

f:id:cozeck:20171103154711j:plain

装着すると縁とツメしか見えません。
主張がなく、好きです。

初めてナンバープレートを外しましたが、
ネジとボルトが固着していてナメそうな感じ…。

KURE 5-56DXを吹いたら無事に外れました。 
普通の5-56でもいいかもしれませんが、
安心のオーバースペックです。

 

 

ついでに激安バイクカバーも買った

f:id:cozeck:20171103162146j:plain

現状のバイクカバーの様子です。
購入したのはもう4年前になるのか…?
2りんかんかナップスで9000円くらいした、耐熱のもの。
「バイクを降りてすぐカバーをかけてもマフラーで溶けない!」
と書いてあったので信じて買ったら、
耐熱部分は一部で、「なるほど…」となった思い出があります。


先日の台風以降、気づいたら風で飛ぶのを防ぐベルトのバックルが、
縫い付けてある生地ごとなくなってしまったので買い替えを決意。

 

 

これを買うつもりでしたが、
消耗品だし安いのでいいんじゃないかという志向に切り替わり、
下の1699円のものを購入。

 

 モノは試しです!

 

…ちょっと失敗した感はある

実物の商品を見ていきましょう。

f:id:cozeck:20171103162233j:plain

縦30センチくらいで平べったくコンパクトに収納されています。
日常使いよりも、外出先や旅行先で使うのにいいかもしれません。

 

f:id:cozeck:20171103162219j:plain

生地は薄めで、向こうが透けます。

ゴムはしっかりしています。

 

f:id:cozeck:20171103162200j:plain

生地の質感は、まぁ撥水はしてくれそうです。

 

f:id:cozeck:20171103162137j:plain

 かぶせてみると、バイク型に裁縫されてないようで不格好…。
この点が残念。

「いやいや装着向きがおかしいんだ!
きっとしっくりくるかぶせ方があるはず!」

と何度かチャレンジしましたが、ダメでした…。

 まぁ、ちゃんと全体を覆えてるので機能としては問題ないはず。

 

細かい補修とか買い替えが増えていますが、
そういうのが楽しめてるので、
少なくともバイクに向いている人種だな、と思ってます。