こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

日常使いもできるリュックタイプのカメラバックが欲しい

「500px」という写真サイトを知り、物欲が湧くダメなタイプ

昨日、ユーザーのほとんどがプロとハイアマチュアという写真サイト「500px」を知りました。500px.com

 スマホ向けのアプリもあり、電車に乗っている時に眺められるのでいい感じです。
『フォトコン』っぽい写真が多い。

 

綺麗な写真を見ていたら「僕もこんな写真が撮りたい!」って思うじゃないですか。
そこで、まず写真を取りに行くためのカメラバッグが欲しくなるわけですよ。
(実際は更にカメラ本体とレンズも欲しいぞ)

カメラとレンズ以外の荷物も運びたい

持っているカメラバックが、カメラと財布くらいしか入らないサイズのショルダーバッグなので、カメラ以外の日用品が収納できるカメラバックをかねてより求めておりました。
今使ってるのはこれなんですが。(正確には前モデルですが)

 

とりあえず売り場に行って、無闇矢鱈に湧き上がる物欲をネクストステージに持ち上げてきました。

  

ビックカメラ物色し、とりあえず候補2点

池袋のビックカメラ(カメラ館)が結構品揃えある印象で好きで、いろいろ見たところ、以下の2つが好みに合いました。

 

おおまかな選定条件

・容量20Lくらい
・バッグのサイドからカメラが取り出せる
・三脚が運べる
・レインカバー付属
・ゴツ過ぎない
・重くなくて、丈夫そう
・1〜2万円くらい

 

その1

売場の価格:17,064円(税込)

重量1,420g。持った感じは、頑丈さの割には軽いほうなのでは、という印象です。

 マンフロットの商品説明ページ

https://www.manfrotto.jp/collections/bags/advanced-collection

上記サイト内の商品説明動画リンク↓ 

Manfrotto님의 Manfrotto Advanced Bag Travel Backpack MB MA-BP-TRV on Vimeo

 

 その2

売場の価格:11,793円(税込)

重量1,200g。上のマンフロットのものと比べると、やや防御力が低そうな感じですが、ちゃんと箱型を保っている硬さがあるので、十分でしょう。
デザインはシンプルすぎてちょっとキモい感じがあります。
あと、三脚収納部分が伸縮性のある生地なので、使っていたら伸びるでしょう。
僕はめったに三脚持ち歩かないので実際はそんなに気にしなくていいんですが、買う前は「どうせなら…」思考が働きますね…。

 

 商品説明動画↓

www.youtube.com

 

 

値段がお手頃だし今使ってる物もthinktankだし、その2の候補にしようかなと思ってますが、マンフロットのやつのほうがいっぱい入りそうで目的にあってそうな気もして、迷っています。
やっぱりマンフロットのほうにしようと思います…。

 

〜カメラバッグ沼の畔から〜