こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

XF55-200mmをレンタルして試してきた

 池袋ビックカメラ(カメラ館)でXシリーズ無料レンタル中にて

富士フイルムは六本木などのサービスセンターでカメラ本体やレンズをレンタル(無料~)してますが、なんとビックカメラでもしてます。
ただし、当日19時くらいまでの返却に限るで、一泊レンタルなどはありません。
でも、六本木と池袋は山手線の反対くらいの位置なので、立地的に便利な場合も多いでしょう。
ここだけの話ですが、本家で有料レンタルのデッカイレンズも無料で貸してくれちゃってます。

ボディは自前のX-T1で撮っていきます。

 

六義園に試し撮りに行ってきた

f:id:cozeck:20180131005737j:plain

池袋から山手線で3駅の駒込駅が最寄りの「六義園」。
広い日本庭園です。
入場料は300円。
ゆっくり写真撮ったりしてたら何だかんだ2時間くらいいたので、安いのと感じました。

 

f:id:cozeck:20180131005817j:plain

 駐輪場は自転車だけでなく、バイクも停められるようで、今度機会があったらバイクで来たいなと思いました。

 

f:id:cozeck:20180131003911j:plain

ここまではXF16-55mmで撮りました。

 X-T1に装着するとこんな具合

f:id:cozeck:20180131011318j:plain

 フードは逆さの状態。
16-55ほどの長さで、細め。軽い。軽いは正義…。

 

f:id:cozeck:20180131011355j:plain

フード装着。長い。

 

f:id:cozeck:20180131011430j:plain

200mmにするとミョ~ンと長い。
これがちょっとカッコ悪く感じますが、望遠のガチレンズは重くてデカくて高くて店頭のお試しで「いろいろな要素でキツイな」となるので、ここは目をつぶります。

XF55-200mmで撮った写真

※たまにトリミングした写真もあります。

f:id:cozeck:20180131000111j:plain

中途半端な、焦点距離58mmで撮ったらしい状態。

 

f:id:cozeck:20180131000052j:plain

望遠端の200mmだと、飛行機を撮った!という感じがわかるサイズに。

 

f:id:cozeck:20180131000035j:plain

池の鵜。これはもっと望遠が欲しい。
でも、そうなるとこいつしかいない…

 

 ボディもX‐T2にしないとフォーカススピードとか性能を発揮できないらしいので、僕は見送ってます。

 

DSCF5188

55‐200、いいじゃん。と思い始めました。

 

f:id:cozeck:20180130235957j:plain

ピントが惜しいですが、X-T1で合わせられそうな感じなので、レンズのフォーカススピードは速そうです。

 

f:id:cozeck:20180131001150j:plain

逆光のハイキーなやつをやってみた。

 

f:id:cozeck:20180131001347j:plain

間合いの外からスナップも可能。

 

f:id:cozeck:20180131001327j:plain

薄暗い小道を僕に追い回される野生の黒猫。

 

f:id:cozeck:20180131001629j:plain

 何気なく木と空。61mm。

  

DSCF5232

ネット情報によるとコサギ
鳥を撮るともっと寄りたくなりますが、写りは満足。

DSCF5239

すっきり写ってるように思います。

 

f:id:cozeck:20180131001612j:plain

58mm(また中途半端)で撮った橋。

 

f:id:cozeck:20180131001822j:plain

200mmだとこう。
こうしてみると、結構なズーム具合です。

 

DSCF5257

 空と藁も綺麗です。

 

DSCF5269

生垣の中は立ち入り禁止なので、雪は降ったまま残っていました。 

 

DSCF5249

望遠レンズはこういう覗いた感じの写真が撮れるのが好きです。
圧縮効果万歳!

 

f:id:cozeck:20180131001756j:plain

カラスは都会の真のワイルドバードですよね。

 

f:id:cozeck:20180131002659j:plain

 太い大きな木を切断する作業が行わてれていましたが、終わったようでそれを運んでいる模様。

 DSCF5298

水に反射するオシャレっぽいやつをやってみた。

 

DSCF5311

梅がわずかに咲いていたので、あんまり撮ったことがない花にもチャレンジ。

 

DSCF5313

 マニュアルフォーカスで撮影。花より枝の質感が綺麗。
そういえば、このレンズ、ズーム操作は重いです。勝手に伸びないのでそっちのほうが好き。

 

DSCF5314

 小さいつぼみ。

 

DSCF5316

鬱蒼とした木々の中に橋が。
アンダー目の写真が好みに合います。

 

f:id:cozeck:20180131002910j:plain

 水が透き通っていたので、底を撮ってみた。

 

DSCF5327

反射してるオシャレっぽいやつ(パート2)

 

DSCF5332

シダ、めっちゃ淫靡じゃないですか?
シダ好きになりました。

 

f:id:cozeck:20180131002857j:plain

真ん中にいる鳥は軽く調べたけどわかりませんでした。
200mmで撮ったものをトリミングしています。

f:id:cozeck:20180131003227j:plain

 距離が取れるなら建物もいい感じに撮れますね。

 

DSCF5376

夕焼け空(なりかけ)とカラス。
ふと目に付いた小さいものが撮れるのはいいですね。

 

DSCF5366

 カモは終始エサを食べていて、顔を上げてくれませんでした。
後ろの岩場には鵜がいます。

 

f:id:cozeck:20180131003401j:plain

カモと15~20メートルくらいでこのくらい。
野鳥を撮るにはやっぱり望遠が足りない。
トリミングして使う前提で撮る必要がありますね。

 

f:id:cozeck:20180131003456j:plain

暗めで木と家屋。

f:id:cozeck:20180131003637j:plain

鵜。まだいたのか。

 

DSCF5405

日本庭園要素を集めてみようという試みで撮りましたが、どうか。

 

DSCF5416

赤紫の実が綺麗。

DSCF5419

雪とシダ、いいですね。木の茶色と緑、白が優しい雰囲気。

 

DSCF5428

夕焼け空です。六義園の外は普通のマンションやビルに囲まれています。
富士フイルムのカメラは空を撮るといいなと思います。

 

f:id:cozeck:20180131003619j:plain

 木の質感と園内の雪具合が伝わればと思い撮りました。

 

DSCF5455

またシダですが、よくないですか?

 

DSCF5449

ひんやりじっとり濡れてる感じが出てて、質感が好きです。

 

DSCF5467

屋根の雪とコケと竹の雨どい。
ちょうど3本葉っぱが生えてました。

 

DSCF5476

ウイルスを培養したシャーレの顕微鏡画像のようですが、桜の木の幹のコケです。
マクロレンズみたいな使い方をしようとすると、こんな感じになることがわかりました。

 

まとめ:欲しい!!!

軽いし満足の写りだし、今8万円しないし、普通に欲しくなりました。
マップカメラの囁きが最近頭の中でうるさすぎてツラい…。
鳥を撮るには足らないけど、街中とかこれで撮ったらカッコイイのが撮れる気がしています。
またレンタルして遊んでみたいと思います。


っていうか、7万でお釣りくるじゃん! いつからだろう、レンズ6万円代は安いと感じるようなったのは…。

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

 

 

そういえば、今日カメラバッグ買いました。
使い勝手優先のはずが、カッコよさも同等の優先度になった結果、当初予算よりだいぶオーバーです。
カバン自体重たい(2.1㎏)のが不安ですが、店員さんの「昔ペリカンケース持ってた時代に比べれば全然楽ですよ」の一言で「確かに」と購入を決意しました。

 自分の積載性を高めるのは正攻法だったと信じて、新しいカメラライフがスタートです!