こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

【準備・片付けが楽】キャンプしゃぶしゃぶのススメ

久々の1泊キャンツー

久々にキャンプツーリングしました。
北海道以来、約一年ぶり。
ツーリングというよりはキャンプ場までバイク移動って感じでしたが、ちょっと好奇心を出して田んぼ道入ったらいい感じの長い砂利道があってエンジョイできました。

f:id:cozeck:20190901191901j:plain

日本の夏。

 

f:id:cozeck:20190901190335j:plain

最近北海道に行きたくなっていましたが、終わりの見えない直線&開けた景色のなかを走り、擬似的に北海道トリップできました。満足。

 

最上級ズボラキャンプ飯 しゃぶしゃぶ

昨年の北海道キャンツーで「キャンプで特別なことしよう」という気持ちはかなり薄れ、その道中でしゃぶしゃぶというメニューにたどり着きました。

キャンプでは使用できる器具や設備が限られています。下ごしらえはもちろん、後片付けのことまで考えると料理はなかなか面倒です。ゴミ持ち帰りのキャンプ場だと尚更。

しかし、コンビニやスーパーのお弁当、カップラーメンじゃ味気なさすぎる。「俺がしたかったのはこんなキャンプなのか…?」と自尊心を自ら傷つける自体に陥ります。

そこでうってつけなメニューがしゃぶしゃぶです。

適当なしゃぶしゃぶ用肉(いっそただの豚バラとかでもいい)と、お好みのタレ(いっそ塩でも豚の甘みを感じて旨い)だけでOK。
準備は適当な鍋にお湯を沸かし、肉のパックを開けるだけ。

たったこれだけで温かく、適度に汁気のある肉料理が食べられます。
しかもしゃぶしゃぶは、食べる分だけを自分のペースでしゃぶしゃぶして食べるので常に出来たて。複数人でも分けやすく、焼き肉のように焦げ肉が出たり、勝手に皿に肉を乗せられたりすることがありません。
さらに、一般的にしゃぶしゃぶは高級なイメージがあるので、こんなただのお湯と安っすい豚肉だけだったとしても、どこか特別なイベント感が漂います。

f:id:cozeck:20190901193547j:plain

朝しゃぶの様子。(今回のキャンプ場には冷蔵庫があった)

後片付けも、鍋の汚れは豚の油のみ。
お湯で溶かされているので、洗剤がなくてもまぁまぁ綺麗になります。
環境にも優しい(はず)。

 

以上の多数のメリットから、ぼくはキャンプではしゃぶしゃぶを定番メニューにしています。(定番メニュー入りさせて今回が初キャンプだけど)

 

続きを読む

北海道キャンツーしてライダーの聖地と呼ばれる意味がわかった

震災直後の2018年9月に北海道行ってきた

昨年、ちょうど転職するタイミングで次の仕事まで空いた期間、2週間ほど北海道ツーリングに行ってきました。

全行程をちゃんとブログにまとめようと思ってたけど、日数多く大変なので約1年間何もせずに過ぎ去ってしまったので、とりあえずの記事を書きます…。

1年経って再び北海道に心が引き寄せられています…。

呼人浦の住人になりてぇ…。

 

f:id:cozeck:20190813154728j:plain

大洗からフェリーで行きました。
乗り込み前の待機中に撮ったものです。

 

続きを読む

ディアウォールで楽器の壁掛け収納DIY (ストラト・ジャズベ・ギタレレ)

狭い部屋でも邪魔にならず手の届くところに楽器を置きたい

一人暮らし物件に住んで数年、スペースの都合と気持ちの楽器離れで仕舞いっぱなしだったギター&ベース。

でも楽器を弾きたい気持ちはわずかにあって、半年前くらいに邪魔にならないサイズが気に入ってギタレレを購入したことで徐々に楽器意欲が増してきて、省スペースかつ手の届きやすい壁面収納にすることにしました。

 

 3本かけられるものを作った

f:id:cozeck:20190813131714j:plain

エアコン直撃ですが仕方なし。

アラはありますがイメージ通りにできたので満足です。

ちなみにピックガードにピックを指してるのは最近ハマったクルアンビンの影響です。わざわざネジ緩めました。影響受けやすいので。

https://www.youtube.com/watch?v=q4xKvHANqjk

 

続きを読む