こずぶろ

日々思ったことを書き出したものです。

バイクでいく夜の都会スナップ

道路のド真ん中から撮りたくない?

車とかバイクで道路を走ると、この視点いいな~と思うことが多々あります。僕は道路とか線路の奥行感みたいなのが好きっぽくて、つまりそういうことです。

前々からやりたかったのですが、カメラぶら下げてバイク乗るの危ないんじゃないかとか壊れないかとか心配で実行には移していませんでした。今回、X-T1を買ったことでGM1ちゃんをガンガン使う要員にすることができ、実行に至ったわけです。非情です。という感じもなきにしもあらずですが、X-T1でマニュアル撮影して色々やってたら、それ以前の話だなと思いまして。プログラムモードとかアートフィルター的なものをガンガン使って雰囲気だけでもいいからいい感じの写真を撮れればという経緯です。

 f:id:cozeck:20150920020116j:plain

万世橋上から秋葉原。(iphoneアプリのpicsartでHDR加工しちゃいました)

 

GM1×バイクでお散歩新世界

というわけで、銀座~秋葉原らへんまで行ってきました。カメラはたすき掛けして必要最低限のゆとり具合に。小脇にショルダーバッグみたいな感じです。レンズは20㎜F1.7(換算40mm)の単焦点で行きました。キャップは外していつでも片手で撮れるようにして。設定は、都会=クロスプロセスみたいな先入観をどこかで植え付けられたのでクロスプロセスにしました。

途中、もっと広角にしたい…と思いましたが、全部を写したい欲はまず捨て去りたいなと思っていたので今後もこのレンズでいくつもりです。

結局のところ、思ってるような感じにはならなかったのですが、遊びとして楽しかったので今後も続けます。ただガソリンをまき散らすより有意義ですし。

 

f:id:cozeck:20150920021036j:plain

たまたま空いてた路肩に止まったら銀座一丁目でした。路肩とはいえ、徒歩でこんなところで写真撮ってたらタクシーに轢かれる恐れがあるので、バイクスナップの特権を感じます。

 

f:id:cozeck:20150920022628j:plain

完全な自己満ですが、ハンドルを撮るとバイク乗ってる感があっていいです。

 

今の時期はまだ大丈夫でしょうが、寒くなってきたら走行中、カメラに直に風が当たらないように工夫しないと温度変化とかで壊れそうです。気を付けます。

趣味オンザ趣味を編み出せてよい休日でした。